マーケティングオートメーション コンテンツ制作/顧客事例/住まいのコンテンツ制作

はぐくむブログ

未分類

「まだ来ない…」から「やっと届いた!」へ。土屋鞄製造所のラッピング

更新日:

 私が2月に入ってからず~~~~っと待っていた物が届きました。

さ~て、なんでしょう!?

下の画像は、ある物が入ったダンボールの側面に描かれていたイラストです。


名称未設定-3_01-635x1024
正解はランドセル。 「土屋鞄製造所」のものです。

IMG_57991-e1361736249957-150x150

うちの長男が4月から1年生になるので、「土屋鞄製造所」でランドセルを買ったのでした。

お店に行って注文したのは11月。実際に届いたのが2月の末。

受注生産とは分かっていましたが、

「まだ来ない、まだ来ない」とここ1週間くらい感じていた矢先の、すてきなサプライズ。

IMG_58001-e1361736486131-225x300

アドバイスの通り、「ご家族みなさま」で箱をオープンしました~♪

(箱に折れ目が入っているのは、うちの子の仕業ですので~^^; 本来はキレイですからご安心ください)

IMG_58011-e1361736683261-150x150

まずふたを開けると、その裏側にメッセージが書かれていました。

IMG_58031-e1361736730990-150x150

まずは親(←お金を払った人)に向けたメッセージ。

きっと「まだこない」と思ってる人が多いのかな~?

「職人たちがひとつひとつ丁寧に…」と記載があり、手間暇かけている様子が伝わります。

この時点で、「まだこない」感は減少。というか、ゼロ。

むしろ、「一生懸命つくっていただき、ありがとう」に変わっていました。

ルビがふってあるので、子どもも一緒に読めますね!

IMG_58021-e1361736903731-225x300

次にランドセルを使う人(子ども)に向けてのメッセージ。こちらもターゲットが明確。

親も、子どもも、ピカピカのランドセルを背負って小学校に通う日が楽しみになりますね!

丁寧に作っていただき、そして届けていただき、ありがとうございました(^^)

思わず、「届いたよ~」って伝えたくなりました。

お客さんはうちばかりじゃないのに、心のコミュニケーションが生まれる素敵な販促物だと思います。

私は「まだ来ない…」というちょっとストレスを感じていた心境から、

わざわざ作っていただいて「やっと届いた!」へ、心境の変化がありました。

このラッピングには、買い手の気持ちに寄り添う「想像力と優しさ」を感じました。

販促物はもとより、日頃のやりとりにも活かしていきたいですね^^

土屋鞄のランドセル http://www.tsuchiya-randoseru.jp/

では、今週もがんばっていきましょ★

それでは、インタビュー代行 /撮影代行 /コンテンツ 制作代行

はぐくむコンテンツの高橋でした。

The following two tabs change content below.

高橋 かずえ

ライター・ディレクターはぐくむコンテンツ
ライター/ディレクター(2005年~)。インタビュー記事・インタビュー動画を中心にマーケティング支援・PR支援・採用支援の企業向けコンテンツ制作をしています。家族は夫とかわいい子ども3人。ピアノ・音楽全般が好き。 お仕事のご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。 info(at)hug-kumu.com  ※(at) を@に直してご連絡ください。 

-未分類
-,

Copyright© はぐくむブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.